FC2ブログ

元・出版社ウェブ担当の日記

元出版部ウェブ担当にして、乳癌患者の日記です。

私とともに移動するテレビ

0 Comments
橘亜月
私はテレビなしでは生きていけない女です。

以前、ボイスチャットを楽しんでいた頃、相手に、テレビの音が聞こえる~と、面白がられました。自分ではテレビがついていることすら、当たり前過ぎて気づきませんでした。

「アツキは寂しがりやなのね」

なるほど! 確かに言えてます。テレビの音だけで私の性格を読み取った相手はすごいです。

朝、起きたらテレビをつけて、昼間はずっとつけてます。

音が聞こえることが重要なので、大きな画面は要りません。画面はチラチラ見るだけなんで。

ラジオじゃダメなの?ってなると思うんですが、ラジオはずっと喋ってるじゃないですか。あれがなんとなく、鬱陶しいんですよね。

テレビ、ラブ❤️

私の部屋は仕事部屋と寝室が完全に独立しています。寝室にはテレビなし。昔は小さなテレビで一時間後に自動で消えるものがあったのですが、地上波になって、映らなくなったいました。

そこで現在活躍しているのが、iPadです。これ、テレビにもなっちゃうんです。

専用のチューナーと、テレプレというアプリがあれば、Wi-Fiの電波が届く場所ならどこでもテレビに変身してくれるんです。

I・O DATA 録画テレビチューナー GV-NTX2という機器を使います。スマホでワンセグを見るのもありますが、画像が荒いじゃないですか。電波が届かない場所もあるし。これはアプリと併用して、録画もできるし、録画した番組をスマホやiPadで持ち運びもできます。

水泳用の防水ケースに入れたら、お風呂でテレビも録画番組も見ることができます。

私の移動とともにテレビも移動。こうして再び、テレビがいつでもどこでも楽しめる生活を送っているのです。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。

夏祭りだぁ!

0 Comments
橘亜月
うちの近所は最近、駅ができて、急激に開けたんです。高層マンションがあちこちに建ち、畑も住宅地になりました。

全体に老齢化してたんですが、若夫婦と子供たちがたくさんやってきて、毎年、夏祭りは大賑わいです。

うちは全員大人なので、隣のお子さんに、「子供券」をあげるんです。なぜかひと家族に一枚しかもらえず、だいたいのお宅が2人、3人はお子さんがいるので、券は1人一枚は欲しいですよね。

なんでも、空クジなしなんですって。町内会も資金不足なのかもしれません。

4時頃から、浴衣を着た子供たちが、公園に向かう姿が見えました。今は、お囃子が聞こえてきます。

暑いだけだった今日ですが、お祭りだってだけで、楽しくなります。いえ、私は行かないんですが、楽しい雰囲気は部屋にいても伝わります。

外はまだ暑いし、蚊に刺されるし、話好きのおばちゃんに捕まったらいつ解放されるかわからないし。家でのんびりに限ります。

歳だから? いえいえ、私は昔からお外に出るのは嫌いですから~。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。

他にもブログを2つ持ってますが……

0 Comments
橘亜月
青松書院のブログはお仕事としてて、プライベートでも2つのブログを持っていたりします。

どちらも、人形劇のブログです。はい、わたくし、人形オタなんですよ。

ひとつは「風子の「私は学校がきらい」」という人形写真四コマブログです。
c8a6d6ef_20180804152038f8b.jpg

何やってるかというと……

20180805005.jpg
こんなことやってます。

歌が好きで学校嫌いの中学2年生の日常です。もうかれこれ5年、続けてます。

もうひとつは「引き籠り少女ツカサ」
引き籠り少女ツカサバナーsmall

学校へ行けないどころか部屋から外に出られない引き籠り少女の日常を、人形で作っています。
0535d51a.jpg

こちらは4コマに拘らず、また、毎日更新でもありません。

ふたつに共通しているのは、人形を使っていることと、創作であること。
小説も漫画もドラマも映画も、創作だけど、私は人形劇ブログも創作だと思っています。

青松書院のブログがお仕事じゃなくなってしまったので、私は今、3つのブログを抱えることとなりました。さあ、大変だ。

文字を書くのはこのブログだけなので、ま、なんとかなるでしょう。

興味があったら、人形ブログも訪れてくださると、私が喜びます。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。

問題はブログのタイトルだったりする

0 Comments
橘亜月
このブログは、私が青松書院の出版部員だった時に、青松書院のことをもっと知ってもらおうと思って、立ちあげたブログです。

青松書院の担当を無事に降りたわけですから、もう、新しいお知らせを載せる必要もないので、書く必要がないわけです。母に「ブログどうしようか~?」と話を振ると、

「もう担当じゃないんだから、書くことないでしょ」

と言い切られてしまいました。

そうですよね。書くことといったら、自分の日常しかないわけです。出版部員の日常だったら、「へー、そんなこともあるのか」と思われる場合もあるかもしれません。

ただもう、普通の人ですからね。普通の乳癌患者です。いまどき、乳癌患者は多いんです。私が診察を受けている横の部屋で、乳癌の告知が行われていて、聞こえてきちゃったりするんですから。(それも問題と言えば問題)。

昔は、癌の告知に関して、「告知しないでほしい」という場合も多かったみたいですが、私の場合は、割とすんなり告知されました。

ステージ2のB、と、決して軽い状況ではありませんでした。

2人に1人が癌になる時代、癌に関しての正確な知識と、自分が生き続けるということがどういう状態なのか、を考えていくことが重要なのかもしれません。

自分のアイデンティティが、癌患者なのだとしたら、「ある乳癌患者の日記」とかすればいいのかしら?

ただ、四六時中、病気のことを考えているわけではないんです。むしろ、忘れている時の方が多いです。関係ない問題にばかり夢中になっています。

今はリアルタイムで知らなかった、西城秀樹のカッコよさをYouTubeで見て、DVDやら曲やらにまみれて、興奮している真っ最中。一押しは70年代のヒデキ! 彼こそ王子様! 美しい、カッコいい、歌上手い、どこへ行った、乳癌??

そうなると、本当にブログのタイトルに困るんですよね。

ざっくりとでもテーマが決まれば、日本ブログ村に登録したりして、せっせと書くのも、あり、なんでしょうけど。

キーボード

0 Comments
橘亜月
朝、なんとなく気になって、キーボードの掃除をしてました。キーの内部にゴミがけっこうたまるんですよ。キーのひとつひとつを引っこ抜いてお掃除しました。

キーボードには気を使います。私の打ち方が激しいせいか、安いキーボードだとすぐ壊れます。

サイトのファイルなど、数字で打ち込む習慣があるので、テンキーは別途つけてます。

今は東プレのリアルフォースというキーボードを使っています。これが、なかなか壊れにくいというので使い始めたのですが、確かに丈夫ですよ。

最後までカチッと打ち込まなくても、入力できて、力も要りません。テンキーも今ではリアルフォースです。

リアルフォースのキーボードは、静電容量無接点方式という技術を使っているんです。これが普通のキーボードと全然違うんです。

黒いので、汚れは目立ちます。簡単にキーを引っこ抜けるので、まめな掃除で綺麗さを保てます。

寿命も普通のキーボードの3倍だそうです。
キーボードがすぐ壊れるという、私のような雑な人間に向いているってことですかね。