FC2ブログ

占いは信じないけれど

0 Comments
橘亜月
昔から、星占いの類は信じな口です。ご承知の通り、双子で生まれているので、雑誌の後ろに乗っている「今月の占い」というものが、すべて姉と同じになってしまうのが「あり得ない」と思ってしまうのです。

占い好きの人からは「生まれた時間が違うんだから、運勢も違うよ」とは言われるんですが、小学生や中学生がよく読む雑誌の後ろに載っている占いの結果を、他の皆は信じているわけなんですよ。5分違いで何が変わるの?という次第です。

でも、手相なんかは信じる方です。けっこうな年を重ねてきているので、手相に現れている状況というのは、「だいたいあってるなー」と思うほうなんです。姉とは手相が全然違いますしね。

もし私たちが一卵性双生児だったら、性格も似てるというし、もう少し気軽に信じたと思います。でも、私たちは二卵性で、顔も性格も似ていません。だから、同じ運命のわけがないんです。姉は結婚する道を選択し、私は自由なひとりの暮らしを楽しんでいます。

今、仕事で「六世占星術」のひとつの「土星マイナスさんの運勢」という、まとめサイトをやらせてもらっています。

このお題を選んだのは偶然なのですが、なんとなく計算してみたら、私たちは土星人マイナスさんでした。

ええ、占いは信じませんよ。信じません。姉と同じなんておかしいですもん。全然違う人生を生きているし。

と思いながら、ビジネスライクに仕事を進めているのですが……。

土星人マイナスさん(私たち)は今年から大殺界に入っているんですって。

ふーん。そういえば、あまりいいこともないなぁ。

姉はどうなんだろう……。なんて考えながらやっていると……。

大殺界の今は大人しくしていたほうがいいんですって。そうか、そうか。だったら大人しくしていようじゃないか。冒険するのは止めておこう。

占いは、信じません。でも、占いで指摘される点に、大きな声で「違うんだよ! 私たちは!」っていうほどの度胸もないわけなんです。

大殺界かぁ。なるほどね……。

なんて思いながら、今日も仕事をこなしております。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。
スポンサーサイト
橘亜月
Posted by橘亜月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply