FC2ブログ

イモリくんと一緒

0 Comments
橘亜月
私の部屋には、ちっちゃなイモリくんがいます。

存在に気づいたのは、すごく最近です。部屋の掃除をした時、家具の陰にいました。

イモリは家守りといって、家の守り神なのです。害虫なんか食べてくれるし、縁起がいい動物です。

私の同居人のイモリくんは、少し透き通っていて、ほんのり緑色の、翡翠のような色をしています。

まだちっちゃな子供のようで、間違えて踏んだりしないか、不安になります。

イモリくんは夜行性ですし、家具の裏にいますから、なかなか顔を見ることはありません。

ある晩、トイレに行こうとすると、

「僕も!」

と言わんばかりに、イモリくんが飛び出してきました。私の手の近くにぴょんと。私が潰したりする存在ではないとわかってるみたいでした。

彼はこの部屋にいる間、私を仲間だと理解してくれていたようでした。

「イモリくん、行っちゃうの?」

イモリくんはその夜から、冒険の旅に出かけて行きました。

縁起のいいイモリくんが、いなくなったので、ちょっと寂しくて、嫌なことでも起きるかなと不安になったものです。

何事もなく、10日ほど過ぎたある日、私がドアを開けると、去って行った時と同じように、イモリくんがヒョイと跳んできて、

「入れて」

と入ってきました。

冒険に飽きたのか、実はしょっちゅう外に出てたのか、戻ってきました。

こんな間近でイモリくんと接したのは初めてだったので、少し嬉しくなりました。

冒険にでかけても、戻ってくるのは、私の部屋。

ここが、イモリくんのスイートホームなのです。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。
スポンサーサイト
橘亜月
Posted by橘亜月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply