青松書院ウェブ担当の日記

青松書院で刊行する本の最新情報と、投稿生活について綴ります。

2018-05-15-Tue-08:24

孤独なネット管理人

我が家で機械に強い人間は、昔から私しかいませんでした。
今のようにネット環境がどうとか言われる前から機械系は好きで、いろいろいじっていたのです。そんな私がいる我が家では、機械に不具合が生じると、必ず私の出番となります。
それはそれでいいし。専門家に払うお金も浮くし。機械をいじるのは昔から好きなほうでしたし。
ネット以外のテレビ、ラジオ、などなどの機械系も全て私の担当です。
ただ、時々、とても孤独になります。
私がいくらそのシステムの説明をしても、だーれも聞いてくれないんです。
いつも私の話を丁寧に聞いてくれる姉も、私が機械の話を始めると、頭の機能を停止させ、ものすごくつまらない顔で、うなずくことすら止めるのです。
ああ、孤独だなぁ。いくらトラブルを解決しても、誰もいっしょに努力の成果を分かち合ってくれないのです。
昨日もテレビの機能に新しいものを取り入れたのですが、家族は私が努力の成果を語るのを聞かず、システムを楽しんでいるだけ。
孤独だなぁ。ま、そんなものですよね。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME