FC2ブログ

持ち込み原稿の扱いについて

0 Comments
橘亜月
青松書院のお問い合わせに、結構多いのは、原稿を、持ち込んだら受け付けてくれるか?というものです。

結論から言いますと、青松書院は持ち込み原稿を受け入れておりません。

世の中には素晴らしい作品が、日の目をみないで眠っているでしょう。そういう作品を取り上げたい気持ちは山々なのですが、なかなか手が回りません。

当社は若桜木虔1人が編集から出版までの細かいチェックをやっている状態でして、とても今は持ち込みに気をかけている時間がありません。

申し訳ありませんが、持ち込みは他の社にお願いいたします。きっと、あなたの才能を認めてくれる編集者がいると思います。

私などまだまだ力不足で、なんの力にもなれません。日々精進して、少しでも新しい才能の力になれるようがんばります。
スポンサーサイト
橘亜月
Posted by橘亜月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply