FC2ブログ

叢文社から門下生の本が出ます

0 Comments
橘亜月
この度、叢文社から門下生二名の著書が出版されます。

yabuki.jpg

kousui.jpg

いずれも『このミステリーがすごい!』大賞ベスト20)の2作品です。

――以下、若桜木虔より。

 従来の刊行された新人賞受賞作や優秀賞受賞作(『このミステリーがすごい!』大賞の「隠し玉」を含む)は、応募時の原稿ではなく、編集部の指導の下で、大幅に加筆改変されています。
 そのために部外者では、新人賞受賞作と「惜しくも落選した作品」の間に、どれほどの落差・ギャップが存在するのかを、知ることができません。

 この2作品を、その回の受賞作と比べて読めば(『幸徳秋水の狐落とし』は第15回、『キボウノヒカリ誘拐事件』は第16回。宝島社のサイトで両作品の1次選考講評を読むこともできます。笹木一加さんは、応募時は松野未加子のペンネーム)、落差・ギャップについて知って、今後の〝傾向と対策〟に役立つはずですので、関心のある方は、お求めください。

 アマゾンで3月13日から予約購入が可能になります。
スポンサーサイト
橘亜月
Posted by橘亜月

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply