FC2ブログ

Categoryお知らせ 1/23

他にもブログを2つ持ってますが……

青松書院のブログはお仕事としてて、プライベートでも2つのブログを持っていたりします。どちらも、人形劇のブログです。はい、わたくし、人形オタなんですよ。ひとつは「風子の「私は学校がきらい」」という人形写真四コマブログです。何やってるかというと……こんなことやってます。歌が好きで学校嫌いの中学2年生の日常です。もうかれこれ5年、続けてます。もうひとつは「引き籠り少女ツカサ」学校へ行けないどころか部屋から...

  •  0
  •  0

拍手ありがとうござます

No image

拍手にて、コメントいただきありがとうござます。今後のこのブログですが、青松書院の出版部のブログとして書いていたので(その割に、個人的な日常が多かったですが)、担当を降りますので、一定期間たちましたら、青松書院のサイトから切り離されます。2代目の方には、その方のやり方があります。サイトのレイアウトも、私の作った素人臭いものではなくなり、洗練されたサイトに生まれ変わります。役目を終えて、ホッとしていま...

  •  0
  •  0

突然ですが、出版部担当がかわります。

No image

このサイトを立ち上げてから今まで、多くの方に励まされ、今まで頑張って来ました。2年前の病気の時も、なんとかやって来られたのも、皆さんのおかげです。本当に感謝しています。この度、私の後任が決まりました。安心して、このサイトを任していける人です。この出会いに感謝です。私は担当を下りますが、どうぞ引き続き、青松書院をよろしくお願いいたします。2018年7月16日 橘亜月...

  •  0
  •  0

持ち込み原稿の扱いについて

No image

青松書院のお問い合わせに、結構多いのは、原稿を、持ち込んだら受け付けてくれるか?というものです。結論から言いますと、青松書院は持ち込み原稿を受け入れておりません。世の中には素晴らしい作品が、日の目をみないで眠っているでしょう。そういう作品を取り上げたい気持ちは山々なのですが、なかなか手が回りません。当社は若桜木虔1人が編集から出版までの細かいチェックをやっている状態でして、とても今は持ち込みに気を...

  •  0
  •  0

受講生の本、Amazonで予約開始

前回の記事でお話した、受講生二人の本、『幸徳秋水の狐落とし――万朝報怪異譚』『キボウノヒカリ誘拐事件』が、Amazonで予約開始となりました。私も話をお聞きして、先が知りたくてわくわくしております。皆さま、是非お買い求めください。...

  •  0
  •  0