青松書院ウェブ担当の日記

青松書院で刊行する本の最新情報と、投稿生活について綴ります。

2017-02-20-Mon-09:35

Skype

姉の家と我が家は微妙な距離があるんです。

会う時は中間地点で落ち合うのですが、姉ばかりバス料金がかかるんですよ。

「ちょっとした話なら、Skypeがいいね」ってことで。

あ、姉は今もガラケーなので、ラインという選択肢がないんですね。

さっそくタブレットとヘッドセットをあげて、繋げてみてもらったのですが……。

私の方はよく聞こえるのに、姉が「聞こえない! 聞こえない!」って大騒ぎ。

何か間違ってるかなー。

デバイスマネージャーを開いて。サウンドから行けるかな。設定から入って……とかいろいろやったんですよ。

でも駄目で。

えー、残念だなぁ。楽しいのにね~。

結局、文字チャットだけでの交流に落ち着き……かけたら、後に姉から。

「ヘッドホンのボリュームがミュートだった!」

……アナログの問題でした。

スポンサーサイト
2016-12-17-Sat-13:17

WEB対談、受賞作の発売

今日はお知らせを二つ。

第八回朝日時代小説大賞受賞作、『慶応三年の水練侍』が12月7日に発売されました。
門下生の木村忠啓さんの作品です。
18659.jpg


サイトトップにflashをリンクをはりましたので、飛んでみてください。

もう一つ。若桜木先生が江戸川乱歩賞作家の下村敦史氏とウェブ対談を連載開始です。

こちらも、サイトトップから行けるようリンクしました。

よろしくお願いします。
2016-06-23-Thu-06:30

小説現代長編新人賞

うれしいお知らせです。

泉ゆたかさんが『お師匠さま、整いました!』で、小説現代長編新人賞を受賞されました。

詳しくは、こちらを。
2015-09-03-Thu-08:46

速報! 鳴神響一さんが第3回野村胡堂文学賞選出!

タイトルの通りです。朝から嬉しいニュースが舞い込みました。

鳴神響一さんがデビュー作『私が愛したサムライの娘』で、第3回野村胡堂文学賞に選出されました!

おめでとうございます!!

私が愛したサムライの娘


2015-03-19-Thu-12:51

「公募ガイド」の先生の連載

「公募ガイド」に先生が連載されている、「若桜木先生、教えてください!」をサイトにアップしました。

皆さん悩んでいるであろう、魅力的なキャラクターを描くには、というお話です。

私もよく読ませていただきました。キャラが立ってないとよく言われちゃうので。

今後もこのような展開があると思い、新コーナーを作りました。

oshiete.jpg
HOME NEXT