FC2ブログ

元・出版社ウェブ担当の日記

元出版部ウェブ担当にして、乳癌患者の日記です。

「人間が出てこない映画なのよ~」

0 Comments
橘亜月
毎日忙しい日々が続いています。毎日、コーヒータイムが唯一の安らぎの時です。

母とよくまったりコーヒーを飲みながら話をするのですが、今朝は映画の話題になりました。もうじき公開される映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見たいな~って話をしたら。

「面白いの?」

そりゃあ人によるだろうけど、クイーンを知らない人や興味がない人が見ても、そんなに面白くはないだろうと思います。

「いやー、家で興味があるのは私ぐらいでしょう」

なんて話して。そしたら母が、

「そういえば新聞で面白い映画をやるって書いてあったわ。あんたも面白いと思うかもしれないと思ったんだけど」

「へー。なんて映画?」

母はいつもいろいろなニュースを聞きかじって私に説明してくれるんですが、いつも肝心なことを覚えていてくれないのです。当然、その映画の題名も覚えていませんでした。

「じゃあ、どんな映画?」

「あのね、人間が出てこない映画なの。面白そうでしょ?」

うーん、何かが出てくるってことがわかれば面白いかどうか判断がつくんだけど、覚えていることといえば「人間が出てこない」ことだけ。
そんな映画、あるのかぁ??

動物の記録映画とか? でも母が面白がるとは思えないんですね。動物に何の興味もない人ですから。

ようやくひねり出してくれた言葉が。

「パソコン!」

さあ、なぞなぞの始まりだよ~~。人間が作って動かすことでしか動作しないパソコンが出てきて、人間が出てこないもの。

しかし、長年母と暮らしている私は、察しがつきました。ネット関係だな。

検索かけて、「映画 インターネット」で調べてみたら、古い「インターネット」なんていう映画に行き当ったりして。でもこのキーワードで出てくるのは、ネット配信動画サービスのHuLuとかですね。

でも最近公開された映画を調べたらすぐわかりましたよ。

「サーチ(search)」という映画です。

人間はちゃんと出てくるんですが、すべてパソコンの画面上で繰り広げられるミステリーです。

16歳の女子高生マーゴットが突然、行方不明になります。家出なのか誘拐なのかわからないまま37時間が経過。父親のデイビッドは娘のパソコンを開いて、Instagram、Facebook、Twitterといった娘が登録しているSNSにアクセスします。しかし、そこには父親が知る娘とは全く違うマーゴットの姿があった――。

確かに母が好きそうな話です。複雑な娘時代を過ごした私からすれば、大して意外性のない話ではありますが、母にくっついて、たまには映画館に足を運ぶのも刺激になっていいかもしれません。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。
スポンサーサイト

今日は全力で休む日

0 Comments
橘亜月
毎月一度の割合で、ちょっと遠出をします。普段、外出しなれていない私にとっては、緊張する日となっています。

私が行かなくては話にならないことなので、休むわけにはいきません。

そこで毎月、その日の前日は全力で休みます。

そう、全力で休むんです。休むことに全力を尽くすんです。

ここ最近、忙しくて、大好きな人形たちにも触れてません。撮り溜めた西城秀樹の動画も見ていません。

仕事を寝室で行うようになってから、オンとオフのスイッチの切り替えが下手になりました。昔はうまかったんですけどね。

人形で遊ぶと時間を忘れちゃうし、ヒデキの曲を聞いていたら聞き入っちゃって仕事になりません。

というわけで、最近私はYouTubeの動画を流し、音声をBGMにして仕事をしています。注意すべきは「聞き入らないこと」です。

なので全然頭に入ってこない、つまらないYouTuberのチャンネルを流しています。

絶妙なんですよ!ちょうど1時間半ぐらいの長い時間、話をしてくれて、その上全然面白くないので頭に入ってこないんです!

この人の再生数に私はかなり貢献していると思いますよ。やはり1時間以上の長さは欲しいんです。でもラジオ番組の再生なんかだと、話がうまいんで、聞き入っちゃう。

いえいえ、決してけなしているのではありません。興味がある人には面白いチャンネルのはずです。私が興味がない分野の話を長くしてくれるんです。

明日はあまり天気が良くなさそうですね。歩く場所はあまりないのですが、バス停から少し歩くんで、少しでも早く晴れて欲しいものです。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。

駅まで行って帰ってぜーはー

0 Comments
橘亜月
ちょっと確認をしたくて、雑誌の立ち読みに駅前まで出かけました。

駅までは片道15分という微妙な距離です。遠くはないんですが、ものすごく近いわけでもない。母なんて、駅までは車で行くものだと思ってますよ。

でもま、最近、朝歩くようになったし、駅までなんて楽勝でしょう――と思ったんですが。

けっこう疲れました。どれだけ運動不足なんだよ。

疲れが倍になった理由が、お目当ての雑誌が「取り寄せ以外、うちでは扱っておりません」だったんです。

「いえ、取り寄せはいいです~」とかる~く断って。(だって立ち読みする気だったんだもん)。

雑誌としてはマイナーなのかなー。売れないのはわかります。文芸誌のコーナー、官能小説がやけに目立ったもの。やっぱり人間、エロに確実にお金を落とすのね!

すっかり駄目な人になってます

0 Comments
橘亜月
姉とさっきまで電話していたのですが、やっぱり通勤して働くのは大変ですね。

私は最近、「寝ながら」働いております。

仕事部屋にデスクトップパソコンがあり、こだわってキーボードを東プレのリアルフォースにして、画面二つが便利だからとデュアルディスプレイにして、最高の仕事環境がそろったと考えておりました。

しかし、最高にはその上があったんです!

皆さん、ノートパソコンを使われるかたは、デスクに置いてぽちぽちしているのかしら……。

私はノートパソコンのおかげで、すっかり駄目な人になっています。

寝転んで、ひざにノートパソコンを置き、寝っ転がりながらぽちぽちやってます。

デュアルディスプレイじゃないと仕事がしずらいと言っていたのに! 実はそこら辺も解決しちゃってるんです。

愛用のiPadはいつも寝る時に、スタンドに設置して、寝っ転がりながら眠るまで見ていますが、それをノートパソコンとリンクさせ、デュアルディスプレイ化に成功しているんです。ベッド横にデスクを置いて、飲み物を置いたりテレビ用iPadを置いたり(はい、私、iPadを2つ持ってるんです!)

ノートをぽちぽちやりながら、iPadを確認しつつまたノートパソコンを見て、ということをやっていたら……。

起きてやる理由がなくなりました。\(^o^)/オワタ

最近ずっと寝室から出ていません。今日、数字瞑りに仕事部屋に入りましたよ。

寝ながら仕事ができるため、眠っている間以外はずっと仕事をしています。起きている時より仕事をする時間が長くなりました。

これって……いいことじゃないんでしょうね。

今朝、母が部屋に来て、「デスクトップパソコンが可哀そう」なんて言うし。

人間、楽をするためならどんな努力でもするんですよ。努力の結果、すっかり駄目になってしまっています。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。

占いは信じないけれど

0 Comments
橘亜月
昔から、星占いの類は信じな口です。ご承知の通り、双子で生まれているので、雑誌の後ろに乗っている「今月の占い」というものが、すべて姉と同じになってしまうのが「あり得ない」と思ってしまうのです。

占い好きの人からは「生まれた時間が違うんだから、運勢も違うよ」とは言われるんですが、小学生や中学生がよく読む雑誌の後ろに載っている占いの結果を、他の皆は信じているわけなんですよ。5分違いで何が変わるの?という次第です。

でも、手相なんかは信じる方です。けっこうな年を重ねてきているので、手相に現れている状況というのは、「だいたいあってるなー」と思うほうなんです。姉とは手相が全然違いますしね。

もし私たちが一卵性双生児だったら、性格も似てるというし、もう少し気軽に信じたと思います。でも、私たちは二卵性で、顔も性格も似ていません。だから、同じ運命のわけがないんです。姉は結婚する道を選択し、私は自由なひとりの暮らしを楽しんでいます。

今、仕事で「六世占星術」のひとつの「土星マイナスさんの運勢」という、まとめサイトをやらせてもらっています。

このお題を選んだのは偶然なのですが、なんとなく計算してみたら、私たちは土星人マイナスさんでした。

ええ、占いは信じませんよ。信じません。姉と同じなんておかしいですもん。全然違う人生を生きているし。

と思いながら、ビジネスライクに仕事を進めているのですが……。

土星人マイナスさん(私たち)は今年から大殺界に入っているんですって。

ふーん。そういえば、あまりいいこともないなぁ。

姉はどうなんだろう……。なんて考えながらやっていると……。

大殺界の今は大人しくしていたほうがいいんですって。そうか、そうか。だったら大人しくしていようじゃないか。冒険するのは止めておこう。

占いは、信じません。でも、占いで指摘される点に、大きな声で「違うんだよ! 私たちは!」っていうほどの度胸もないわけなんです。

大殺界かぁ。なるほどね……。

なんて思いながら、今日も仕事をこなしております。

c8a6d6ef.jpg

人形写真4コマブログです。毎日更新。

ツカサ

引き籠りに悩む少女の日常を人形で表現しています。